みんなの本音.com

一男一女のアラサー。有益な情報を発信します

転職

【体験談】施工管理のブラック上司。年間休日10日がスタンダード

建設業界における施工管理という仕事について知りたい人向けです この記事では、建設業界の中でも最も過酷な「施工管理」として働いていた筆者が、当時のブラック上司の特徴についてお伝えします。 施工管理とは、簡単に説明すると、現場監督の仕事です。 現…

【体験談】建設業界を辞めるつもりならすぐに転職すべき3つの理由

建設業界で働いているけど、仕事が辛すぎて将来は別の業界で働こうと考えている人向けです この記事では、建設業界をいつか辞めたいと考えている人が、すぐにでも転職の準備を始めるべき理由について解説します。 現場によっては3Kがかなり改善された場所も…

【体験談】建設業(施工管理)を辞めたら日常生活に光が戻った話【死の職業】

この記事では、建設業界の中でも施工管理・現場監督の方に向けて、記事を書いています。 筆者は、大学を卒業して新卒で大手のスーパーゼネコンに入社した後に、3年間働いて退職しました。 この業界の最大の特徴は、「緊張」と「緩和」の波の高低差が激しい…

「転職の思考法」は転職を考えていないサラリーマンにも必読の書

「転職の思考法」を書いた北野さんの本は、キャリアに悩んでいる人、転職を考えていないサラリーマンにも必読の書としてオススメすることができます。 ストーリー調で文章が構成されていますが、リアルな場面を想像できるからこそ、悩めるサラリーマンに刺さ…

【パワハラ】話が長い上司の5つの心理とは【説教癖】

世の中には様々なタイプのダメ上司が存在します。 部下に横柄な態度をとる管理職もいれば、穏やかであるけれども明らかに能力不足である上司もいます。 しかし、どのタイプの上司であってもストレスの種になることに変わりはありません。 尊敬できる上司の下…

25歳で会社を辞めた僕が転職活動で聞かれたこと

早期退職してしまい、キャリアが短く専門スキルが不十分だと、転職活動が不安になりますよね。 この記事は、新卒で入社した会社を1年で辞めた僕が、ホワイト企業に入社するまでの転職活動について書いています。 *この記事は、全部で2分くらいで読めます。 …

25歳で会社を辞めたきっかけ【建設業はやめとけ】

僕は、都内の大学院を卒業して、大手のゼネコン会社に就職しました。 その会社は非常に激務でして、入社してからちょうど一年たって、逃げるようにして辞めました。 辞めた直後から、転職活動を開始しまして、半年後に労働環境の良い会社に就職することがで…

【転職】無料の転職エージェントを複数使うメリット

日本でも、平均して生涯に2回から3回転職活動をするのが当たり前になってきました。 昭和の日本では、一つの会社に忠誠心を誓い、モーレツサラリーマンとして働くのが普通でした。 しかし、そのような価値観は、時代の変化によって変わり、今の若い世代に…

初めての転職の面接で注意すること

社会人の面接が学生の面接と大きく違う点は、スキル重点的に問われることです。学生は社会で通用スキルをまだ持ち合わせていないので、コミュニケーションの力と会社への強い想いを伝えていくことが合格への主要な道となりました。 そのため、自分が培ってき…

会社を辞める前にやるべき4つの重要なこと

転職活動は、人生における一大イベントです。 日本においては、履歴書に穴を開けることに、ネガティブなイメージがつきまとうので、よく考えて行動する必要があります。 しかし、職場環境が過酷で、今すぐにでも職場を離れたいと考えている人もたくさんいる…

社員旅行の参加率が低い会社の特徴【行かない人の心理】

会社への働く満足度が高い企業には、上位にリクルート系の会社が並びます。 リクルートは、人の採用に一番お金をかけることで有名でして、社員のモチベーションを高めるプロフェッショナルです。 会社の特徴は、社員同士の仲がとてもよく、飲みニケーション…

社員旅行に参加すべき理由と職務経歴書を日頃から書く大切さ

あなたは社員旅行に行きたいでしょうか。 実際のところ、せっかくのプライベートを職場の人と過ごすことに、面倒を感じる人が多いと思います。 社員旅行を実施する会社は、年々減少していますが、いまだに全会社における48%を占めるそうです。 この記事で…

在職中に転職活動する忘れがちなメリットと無職期間に狂わないようすべきこと

会社を転職する場合は、在職中に転職活動を行い、次の会社が決まってから退職願を上司に提出するのが望ましいです。 しかし、現職がとても忙しく転職活動をする時間が取れず、企業と面接日程を合わせるのが難しい場合は、退職してから転職活動することになり…

建設業界に就職したけれどもう辞めたい人へ

建設業界で活躍し続ける人間は、非常に限られる。 現在は、東京オリンピック特需の影響を受けて、業績が良い会社が多いが、オリンピック後は長期的な不景気に入ることが予想されている。 この記事では、新卒で就職したゼネコンを3年で辞めた経験談を踏まえ…

【ブラックすぎる】建設業界が人手不足な理由【やめとけ】

東京オリンピックを控え、好景気が続く日本市場であるが、建設業界の実情はどうなのであろうか。 長時間労働の代表格である建設業界の働き方に、光をあててみる。 2大ブラック業界は広告代理店と建設業界 残業150時間がスタンダード 昔と変わらない3K 2大ブ…

【日本の闇】電通過労死と長時間労働の無益さ【オワコン】

【日本の闇】電通過労死と長時間労働の無益さ【オワコン】 電通に勤めていたまだ若い女性が、過労死したことをきっかけに、労働時間の取り締まりが厳しくなった。 経団連に名を連ねる企業が、リーダーシップをとる形で、残業の上限を守ることを国に報告した…

【パワハラ】昭和脳上司との付き合い方【モラハラ】

【パワハラ】昭和脳上司との付き合い方【モラハラ】 近年、パワハラが社会問題化していますね。 この問題は、現代になって顕在化してきた問題であり、ほんの少し前までは、パワハラという言葉は多用されておりませんでした。 多くのケースにおいては、職場に…