みんなの本音.com

一男一女のアラサー。有益な情報を発信します

【姿勢を治す】脇見恐怖症は猫背矯正ベルトの使用で症状が改善します

f:id:cgef:20190120180033j:plain

脇見恐怖症の症状に悩んでいて、他人を変な体勢で見てしまい、猫背になってしまっている人向けです

 

この記事では、脇見恐怖症の人の猫背を矯正ベルトを使用して治すことで、症状が劇的に改善する理由について解説します。

 

背筋がまっすぐになることで、症状が根本から治るわけではありませんが、脇見の症状をかなり抑えることができます。

 

本記事では、猫背矯正ベルトを使用することで具体的に得られる効果からベルトの選び方まで解説していきます。

本記事の内容
  • 猫背矯正ベルトを使用することで得られる効果
  • 矯正ベルトの選び方
筆者の体験談|この記事の信頼性

筆者は脇見恐怖症に10年以上苦しんでいました。

 

さまざまな治療法を試してきましたが、最もすぐに効果が表れたのは、姿勢矯正ベルトの着用です。

 

もともとは、デスクワークが原因で猫背がひどくなったため着用したのですが、姿勢が矯正されるにつれて、脇見の症状が軽くなっていくことに気づきました。

 

矯正器具の着用を続けて、姿勢がまっすぐになると、脇見をすることがなくなります。

オススメな猫背矯正ベルト

猫背矯正ベルトは、背骨から肩回りまで締め付けるというシンプルな製品であるため、どの商品を選んでも大差ありません。

 

どれを選んでも、大きく外すことはない珍しい製品ともいえます。

脇見がひどくなること以外の猫背のデメリットは、以下のとおりです。


・頭が前に出る→首コリ
・肩が内側に入る→肩こり
・背中が丸くなる→腰痛
・前かがみになる→内蔵圧迫→便秘
・血流低下→代謝低下により肥満になりやすい体質

◎猫背を改善することで、からだのあらゆる面が改善していきます

◎マジックテープで体格に合わせて調整でき、気楽に装着できます 

【姿勢を治す】脇見恐怖症は猫背矯正ベルトの使用で症状が改善します

f:id:cgef:20181110002936j:plain

猫背矯正ベルトを使用することで、症状が改善する理由は、以下のとおりです。

 

・猫背だと自信がなくなり脇見が悪化する

・深く呼吸できるため人混みにおける緊張を抑えられる

 

視線を気にして姿勢が悪くなると、かえって脇見の症状はひどくなっていきます。

 

矯正ベルトを使用して猫背が治っただけで、症状がガラリと変わった実例はいくつか存在します。

 

それでは、猫背が脇見恐怖症の症状を悪化させる理由について、深堀りしていきます。

 

以下からどうぞ。

猫背だと自信がなくなり脇見が悪化する

人に視線が向かないように意識すると、姿勢が前がかりになります。

 

他人の視線を避けるようにした結果、肩こりや猫背になる人が多いですね。

 

とはいえ、姿勢が悪いとネガティブなことを考えることが増えて、脇見の症状が悪化していきます。

 

脇見恐怖症に苦しんでいる人が、意識を変えるだけで猫背を治すのは非常に難しいです。

 

長い年月をかけて習慣化しているため、意思を固くしても治すことは困難といえます。

 

そのため、姿勢をまっすぐにして症状の苦しみから逃れたいのであれば、矯正ベルトを装着するのをおススメします。

 

姿勢が正しくなると、目の前のことにしっかり集中できるようになり、脇見をすることが減ります。

深く呼吸できるため人混みでの緊張を抑えられる

脇見恐怖症の人は、猫背がひどく呼吸が浅い傾向があります。

 

他人に対して、自分の視線で迷惑をかけていないかビクビクしているため、常に緊張状態にあるためです。

 

背骨が曲がっていて目の動きがおかしいと、周囲から悪い意味で目立つようになります。

 

悪目立ちしたくないのであれば、姿勢を正すことから変えていくべきです。

 

猫背矯正ベルトを使用することで、深く呼吸できるようになり、オドオドすることがなくなります。

 

「健全な魂は健全な肉体に宿る」という言葉があるように、心の病の状態は、体の調子を整えることでガラリと変わります。