途中待機.com

一男一女のアラサー。有益な情報を発信します

【薬はその場しのぎ】脇見恐怖症が病院に行っても治らない3つの理由

f:id:cgef:20190107232504j:plain

脇見恐怖症を治すために病院に行くことを考えている方、もしくはすでに通院している方向けです。

 

この記事では、脇見恐怖症の人が視線の悩みを解決するために病院に行っても、症状が治らない理由を解説します。

 

地獄のような苦しみから逃れるために、病院に治療の答えを探しに行くことは、時間とお金の無駄といえます。

 

本記事では、症状を治療するために病院に行っても、あまり意味がない3つの理由を詳しく解説していきます。

本記事の内容
  • 病院に行っても脇見恐怖症が治らない3つの理由
  • ある日とつぜん症状が良くなるタイミングがくる
本記事の信頼性|筆者の体験談

筆者は重度の脇見恐怖症に苦しんでいた時期がありまして、精神安定剤を処方してもらうために、病院に通院していました。

 

薬を服用することで、症状が一時的に和らぎましたが、根本的な解決は得られませんでした。

 

仕事が成功したことと恋人ができたタイミングで、自分の視線がしだいに気にならなくなり、現在では症状に悩むことが少なくなりました。

【薬はその場しのぎ】脇見恐怖症が病院に行っても治らない3つの理由

f:id:cgef:20190107233112j:plain

脇見恐怖症の人が、治療のために病院に通うことは、労力と金銭をドブに捨てる行為でして、場合によっては悪化するケースまであります。

 

上記の理由は以下の通りです。

 

  • 脇見恐怖症の原因は医者でもよく分かっていない
  • 精神安定剤の服用はその場しのぎでしかない
  • 先に対人恐怖症を治す必要がある

 

それぞれの理由の詳しい解説は、以下からどうぞ。

脇見恐怖症の原因は医者でもよく分かっていない

脇見恐怖症の症状は、視線恐怖症の中でもレアな位置づけです。

 

「視界に入る人の顔を見ずにいられない」という感覚は、「相手からどう見られているか怖い」といった視線恐怖症の症状とは異なるものです。

 

臨床経験が豊富な精神科医であっても、頭を悩ませる恐怖症でして、最終的には普通の視線恐怖症と同じ診断が下されることが多いです。

先に対人恐怖症を治す必要がある

脇見恐怖症は、人を十分に信頼できないことと、自己肯定感が低いことが原因ですので、先に対人恐怖症を治す必要があります。

 

他人に対する漠然とした恐怖感を消すことができなければ、脇見恐怖症は絶対に治りません。

 

本気で症状を治療したいと考えているのであれば、まず最初にするべきことは、本当に信頼できる人を見つけることです。

 

信頼できる人を探すまでに時間がかかりそうであれば、彼氏・彼女を作ることをオススメします。

 

対人恐怖症を治療するうえでは、恋人を作ることはかなり有効であることが知られています。

 

好きな異性と交遊することで、人への信頼感を回復すると同時に、自己肯定感も高めていくことができます。

www.hatanomi.com

薬の服用はその場しのぎでしかない

f:id:cgef:20190107233153j:plain

脇見恐怖症の症状は、精神安定剤を服用することで、一時的に抑えることができます。

 

精神安定剤を服用すると、水中にいるような感覚におちいり、物事に対する感度が鈍くなります。

 

苦しい気持ちが消えると同時に、幸せを感じることもなり、感情が限りなくフラット化していきます。

 

やがて、「自分の視線で相手に迷惑をかける」という勘違いも消えていき、日常生活を快適に過ごしていくことができます。

 

とはいえ、脇見恐怖症の根本的な原因である、人が怖いというトラウマを解消しなければ、一生薬の服用を続けることになります。

 ある日とつぜん症状が良くなるタイミングがくる

筆者は小学生の時に脇見恐怖症になり、社会人になるまでずっと症状に苦しんでいました。

 

症状が治り始めたタイミングは、やはり恋人ができたことと仕事が順調になり、自己肯定感が高まった時です。

 

ある日通勤電車に乗っていると、「今日はあまり隣の人が気にならないなと」と感じて、その状態が次の日からも続くようになりました。

 

脇見恐怖症は、控えめに言っても最高レベルにキツイ症状ですが、同じ症状に苦しむ人と話すことで、気持ちが和らぎます。

 

脇見恐怖症に苦しんでいる方は、ツイッター@encyclodadm】から相談を受け付けたいと思います。

 

筆者も過去に同じ悩みを持つ人に相談をして、人生が救われた経験があるためです。

www.hatanomi.com