みんなの本音.com

一男一女のアラサー。有益な情報を発信します

マッチングアプリの初デートで”外さない”お店の選び方

f:id:cgef:20181226224930j:image

マッチングアプリで初対面の人とのお店選びに悩んでいる人向けです

 

この記事では、ペアーズやOmiaiなどの恋愛系アプリで、マッチングした相手との初デートで使うお店の選び方についてお伝えします。

 

筆者は、マッチングアプリを使用して20人以上の女性とデートした経験があります。

 

その経験から分かったことは、最初に選んだお店の雰囲気が悪いと、会話が盛り上がらないため、交際に発展しにくいことです。

 

本記事では、初デートで使う外さないお店選びから、会話でおさえておくべきポイントまでお伝えしていきます。

マッチングアプリの初デートで”外さない”お店の選び方

f:id:cgef:20181226224940j:image

結論を言うと、初デートにおけるお店選びのポイントは、以下のとおりです。

 

  • 少しにぎやかなお店
  • テーブルよりカウンター
  • 一度行ったことがあるお店
  • 予約できるお店

 

 上記のポイントを抑えると、女性との会話を盛り上げやすくなり、2回目のデートへつなげやすくなります。

 

初デートを成功させるために最も重要なことは、女性と楽しくコミュニケーションをとることにつきます。

 

それ以外に、特別気をつけることはありません。 

 

三ツ星レストランであっても、女性を楽しませることができなければ、お金、時間と恋愛に対する自信を失うだけです。

少しにぎやかなお店がベスト

初対面はお互いに緊張しているため、話しやすい雰囲気作りが何よりも大事です。

 

静か過ぎるお店は、自分の声が響くため話し声が小さくなってしまい、会話を盛り上げにくいです。

 

反対に、周囲がうるさすぎるお店も避けたほうがよいです。

 

相手の声がうまく聞き取れないと、女性にストレスを感じさせてしまい、コミュニケーション能力が低いと思われる可能性が高まります。

 

初デートにおけるベストなお店は、そこそこ混雑していて少しにぎやかなお店です。

 

うるさすぎない人の話し声は、会話に集中しやすくするための最高のBGMになります。

テーブル席よりカウンター席

f:id:cgef:20181226224953j:image

初対面の人と対面で座るテーブル席は、可能であれば避けるべきです。

 

体の正面が向かい合うと、冷静に相手のことを判断してしまうようになり、お互いに会話の熱が入りにくいです。

 

さらに、就職試験における面接のような質問が増えてしまい、相手との距離を縮めにくくなります。

 

テーブル形式を選ぶのであれば、相手の斜め前に座るといった方法をとることで、緊張感を抑えることができます。

 

とはいえ、やはり初デートでは、相手と体半分だけ向き合うカウンターがベストです。

 

相手との物理的距離がそのまま心理的距離になるため、テーブル席より会話が盛り上がる可能性が高まります。

一度行ったことがあるお店

初デートで気をつけるたった一つのことは、会話を盛り上げて相手を楽しませることです。

 

高級なお店を予約したり、雰囲気が良いお店を探すのに時間をかけるよりも、よく知っている店でよいので、フラットな気持ちで食事の席に着くことが大事です。

 

初めて見る料理メニューや店内の雰囲気に注意が向き、女性の表情を見る余裕がなくなったら、デートは失敗します。

 

よく知っているお店だと、余裕を持ってエスコートでき、自分の持っている実力をスムーズに出すことができます。

予約できるお店

f:id:cgef:20181226225144j:image

当日お店に行ってみたら満席で、違うお店を探すのにウロウロするといった状況は、絶対に避けるべきです。

 

男性がお店の予約を取るのは、女性の中では常識化しているため、大きなマイナス評価になります。

 

成人男性であっても、お店の予約を取らなかったり、女性にお店選びを任せる人は意外と多いです。

 

そのため、お店のセッティングをスムーズにするだけで、女性からの評価を上げることが可能となります。