みんなの本音.com

一男一女のアラサー。有益な情報を発信します

【負の側面】イケメンと美人は人生で意外と損をしている!?

f:id:cgef:20181211231257j:image

イケメンと美人は、人生におけるさまざまな場面において、圧倒的に有利な立場に立つことができます。

 

顔面偏差値が高ければ、よほどのコミュニケーション障害を抱えていない限り、仕事はいくらでも選ぶことができます。

 

脳科学の研究では、美人の顔を見るだけで快楽物質であるドーパミンが出ることが明らかになっています。

 

つまり、美人は、存在するだけで周囲を幸せにすることができる能力を持っているといえます。

 

しかし、彼らは顔が良いことが原因で、負の側面をいくつか抱えることになります。

 

この記事では、イケメンと美女が人生において損をする3つの点について取り上げ、それぞれ詳しく解説しています。

 

美形であることのメリットとデメリットを比較すれば、メリットがはるかに上回ることは明らかですが、この記事ではデメリットに焦点を当ててみます。

 【負の側面】イケメンと美人は人生で意外と損をしている!?

イケメンや美女が人生で損することは、主に下記の3点が目立ちます。

 

  • 勝手に期待され、勝手に幻滅される
  • 失敗すると減点が大きい
  • 同性からの異常な嫉妬

 

これらは、美形であることでメリットを受ける代わりに、必ず抱える宿命ともいえます。

 

彼らの中には、この3つが原因で孤独な生き方を貫くようになったり、他人に心の奥底を見せなくなる人がいます。

勝手に期待され、勝手に幻滅される

イケメンや美女は、実際の実力以上に能力を高く評価されます。

 

彼らは一度も話したことがない人から、憧れや尊敬のまなざしで見られ、その人の中で、勝手に理想像が作り上げられます。

 

しかし、顔の印象だけで決められた理想像は、むき出しの現実に直面すると、すぐに崩れ去ります。

 

思い込みが強い人は、イメージとのギャップに打ちひしがれ、ひどく幻滅した表情を見せます。

 

イケメン・美女にとっては、勝手に持ち上げられて落とされる辛い経験となります。

 

他人に勝手に作られたイメージではありますが、人の期待に応えられずがっかりされることは、心への負担が相当大きいといえます。

失敗すると減点が大きい

イケメン・美女は、人より劣るポイントがあると、その点が目立ちやすい宿命にあります。

 

また、スーパーマンであることを期待されるため、基本的にはプラスの要素が加点になりにくく、マイナスの要素が大きな減点となります。

 

彼らは、色々なことができて当たり前と判断され、一度のマイナスな出来事で、評価がガラリと変わってしまう世界に生きています。

 

そのため、彼らの中には、新しいことにチャレンジするのをためらうようになり、消極的な性格になってしまう人がいます。

www.hatanomi.com

同性からの異常な嫉妬

イケメン・美女に対する世の中の反応は、「仲良くなりたい」か「異常な嫉妬の感情」の二つにきっぱりと分かれます。

 

彼らは、初めて会う人から、ポジティブとネガティブの両極端の感情を感じる人生を歩んでいます。

 

仲良くなりたいという感情は、心を開いていくことができ、ポジティブになることで内面も磨かれていきます。

 

反対に、他人からの嫉妬の感情は、しつこく続く粘着質な性質があるため、なかなか消え去ることがありません。

 

敵対心を向けられても、無関心でいることができればよいのですが、根も葉も噂を流す人もいるため、どうしても実害が出てしまうことが多いです。

 

最強の対策法としては、嫌がらせをする人に反応するのを絶対に避けることです。

 

相手に反応することは、わざわざ低レベルの人が立っている土俵まで降りてきて、争うことと同じです。

www.hatanomi.com

www.hatanomi.com