途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

【一匹狼】イケメンや美女に孤独な人が多い4つの理由

f:id:cgef:20181118011633j:plain

イケメンや美女の中には、一人で行動することを好み、あまり人と群れないタイプの人がいます。

 

彼らは、知性を感じるただずまいや、ミステリアスな雰囲気を持っており、独特な価値観の持ち主であったりします。

 

一方で、いつも仲間の中心で皆とワイワイするのを好むタイプのイケメン・美女もいます。

 

リアルを充実させていくタイプと、孤独を突き詰めていくタイプの二つの極端な方向にわかれていく傾向があります。

 

孤独を好む彼らと深く付き合うと、顔が良いことが大きなデメリットにつながることが分かります。

 

この記事では、一人行動を好むイケメン・美女が、美形を武器にしないで、孤独な生き方を選ぶ4つの理由について解き明かしていきます。

対等な人間関係を築きにくい

イケメン・美女は、幼少期の頃から、日常的に他人から尊敬されたり憧れのまなざしで見られ続けます。

 

自分を上に見立てようとする視線は、自己肯定感が高まり嬉しく感じるものですが、対等な人間関係を築いていく気持ちが薄れていくことがあります。

 

また、美形でない人は、彼らの整った顔を見ると、無意識に自分の顔と比較してしまいコンプレックスを感じやすくなります。

 

さらに、イケメン・美女と一緒にいると、その様子を見ている周囲の人から、不釣り合いではないかといったネガティブな視線が気になってしまいます。

 

その結果、内面を対等に向き合い続ける人が離れていき、仕方なく孤独な生き方を選ぶようになります。

 

彼らの悩みを理解できるのは、同じ境遇の美形でしかありえないため、周囲がさえない人ばかりだと、孤独の道を突き進むことになります。

イケメン・美人の苦労。顔面偏差値が高いがゆえの4つの悩み - 途中待機.com

極端な評価をされる

イケメン・美女は、普通の人よりも内面を極端に評価される傾向が強いです。

 

心理学の用語で「ハロー効果」と呼ばれるものがありますが、美形であるがゆえに、全体的に優れているという評価がされます。

 

同じパフォーマンスをしても、イケメンと不細工では評価値が異なっていきます。

 

しかし、「ハロー効果」は、マイナスの方向にも働く特徴があります。

 

例えば、イケメンの髪の毛にフケがついていた場合、不細工と比較して大幅に減点されます。

 

彼らの世界観では、何かを成し遂げても加点になりにくい実感がありまして、一回のマイナスのダメージが大きく、恥を人一倍感じやすくなります。

 

そのため、他人からの先入観にとらわれた極端な評価を避けるために、孤独な生き方を選択するようになります。

イケメンと美女に内向的な人が多い意外な3つの理由とは!? - 途中待機.com

自分に自信がある

イケメン・美女が孤独な行動を好む一番の理由は、自分に絶大な自信を持っており、他者からの評価に一喜一憂しないメンタルを持っていることです。

 

彼らは、学校や仕事場で多くの嫉妬や好奇の目線にさらされる中で、人間の負の側面をたくさん肌で実感していきます。

 

そして、さまざまなトラブルを経験する中で、心が弱い人ほど群れるのを好み、集団で行動する人間のつながりの弱さにも気づいていきます。

 

その結果、一人で行動することが増えて、孤独であることの生きやすさにハマっていきます。

 

彼らの交友関係のパターンは、あくまでも狭く深くというスタイルをとることが目立ちます。

人間関係のトラウマが深い

自信がある人でも、過去に人間関係のトラブルによるトラウマがあり、新しく深い関係を築けない人がいます。

 

美形であることを理由に、他人から傷つけられた心を回復するのは、非常に難しいことといえます。

 

なぜなら、顔が劣化しない限り、常に同じ理由で傷つけられる恐れがあるためです。

 

彼らの中には、あえてダサい服装をして周囲から目立つのを避けたり、変なキャラ作りをする人もいます。

 

そのような態度は、過去のトラウマを予防するために身に着けた処世術であり、彼らの心をさらに孤独化させる生き方でもあります。

イケメンと美女が対人恐怖症になるキッカケとは!? - 途中待機.com

www.hatanomi.com