途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

工場勤務で出会いがない人は恋活アプリに登録して非モテ脱出

f:id:cgef:20181015231158j:plain

工場勤務の最大のデメリットは、女性との出会いが少ないことです。

 

働いている女性が少ないため、仕事場にいる女性が3割増しくらいマシに見える謎の現象も表れます。

 

工場での仕事は大変であるため、一日の仕事が終わる段階で新しい出会いを求めて外出する気力がなくなっている人も多いかと思います。

 

そのような人には、ペアーズやOmiaiといった恋活アプリに登録することをオススメします。

 

平日の夜にメッセージのやり取りを行い、土日にアポを取るようにすれば、非モテから脱出する最初の一歩を歩み出すことができます。

 

工場という狭い空間で何も行動しないと、非モテが加速して一生独身の寂しい未来が確定します。

 

非モテを脱出するためには、恋活アプリに登録して積極的に女性と出会う数を増やすのが一番の近道です。

工場勤務は女性と接点がない

工場勤務は、機械相手に仕事をする時間が多いため、女性とコミュニケーションする機会がほとんどありません。

 

しかし、異性を楽しませる会話を習得するためには、実際に出会って場数を踏むしかありません。

 

無理やりにでも定期的に新しい女性と出会わないようになると、会話の瞬発力が衰える一方です。

 

一日で話す異性が社内の人だけである場合、新しい彼女を見つけるのはかなり厳しい状況といえます。

 

工場勤務の最大のデメリットは、仕事を通して異性とのコミュニケーション能力を高める機会が限られていることです。

非モテと関わると自分もモテなくなる

工場勤務の人は、女性にモテない人が圧倒的に多いです。

 

もともと、モテない人が集まりやすい職種ですが、同じ作業を繰り返したり、工場という無機質な空間が与える影響によるものと考えられます。

 

仕事上で社外の人と接点があまりないため、服装のセンスがださかったり、コミュニケーション能力が落ちてしまってる人がいます。

 

モテない人と一緒に仕事をしていると、知らないうちに自分もそのレベルに引きずり降ろされていきます。

 

また、モテるようになってもその事実を公にしないほうが得策といえます。

 

なぜなら、非モテの人たちから思わぬところで足を引っ張られる可能性があるためです。

 自分より少しモテる人達のコミュニティーに入る

一日の大半は、職場の人と一緒に仕事をするため、良い影響も悪い影響も一番受けやすいです。

 

周囲の環境が無意識のうちに人に与える影響は、とても大きいものがあります。

 

プライベートな時間も職場のモテない人達と遊ぶ時間が増えたら、危険信号といえます。

 

モテたいのであれば、会社とは別のコミュニティーに所属して新しい出会い求めるべきです。

 

コミュニティーの選び方としては、自分より少しモテる人が集まる場所に飛び込むのがベストな選択です。

 

あまりにも場違いな場所に所属することになると、かえって劣等感を感じてしまい逆効果となる危険性があります。

 

モテる人からは、ポジティブな影響を受けることができて、一緒にいるだけで勝手に自分のレベルが高まっていきます。

恋活アプリで出会う

ペアーズやOmiaiといった恋活アプリは、身分証明書と年齢確認をしっかり行いますのですので、サクラが少なく異性と出会うことができます。

 

アプリの一番の魅力としては、可愛い女性がとても多く、メッセージのやり取りがスムーズにできる点です。

 

工場で殺伐として日常を送っている人も、土日に女性と出会う予定があれば、つまらない仕事も淡々とこなしていけます。

 

さらに、クリスマス前のこの時期では、女性の登録者数が一年を通して一番増える時期でもあります。

 

新しい出会いがないとモテ度は下がる一方で、取り戻すのにそれだけ時間を要することになります。