途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

婚活アプリで男性選びに失敗しないたった3つの方法

f:id:cgef:20181024225451j:image

婚活アプリは結婚相手を探すのにとても便利なツールになりました。

 

真剣な出会いの為には、結婚相談所やお見合いをする必要がなくなったともいえます。

 

アプリの一番良い点は、全て自分の判断で選択して出会うことができるため、心の底から良いと思った相手にアプローチできることです。

 

結婚相談所などは金銭が絡むため、どこかで情報にゆがみが生じます。

 

友達の紹介も魅力的ですが、自分だけの目線で男性を見定める目を養うことも大切と考えます。

 

一方で、一度に多くの男性のプロフィールを見ることができるため、自分の価値観をしっかり持っていないと理想のタイプになかなかアプローチできないことがあります。

 

多すぎる情報は、逆に最悪の判断を下すきっかけにもなりえるのです。

 

そこで、婚活アプリで男性選びに失敗しない為に、必ず気を付けるべき点を3つ紹介します。

プロフィール写真がぼやけている

男性でプロフィール写真がハッキリしていない人はかなり危険といえます。

 

男性の結婚願望は女性と比較して表に出しやすい心理があります。

 

そのため、真剣に出会いを求めており、自立して生活していける自信があるならば、写真をボカす必要がありません。

 

顔立ちがまともそうで写真がぼやけているならば、ほとんどの場合遊び目的でアプリを使用しています。

 

また、不細工を隠すためにハッキリしたものを載せないケースもよくあります。

 

ぼやかすだけならば良いのですが、奇跡の一枚を使うことでなんとか女性と出会おうとする厄介な男性もいます。

 

これは、出会った相手を落胆させて貴重な時間を奪う許されない行為です。

 

詐欺写メを使う人間の心の屈折度はすさまじく、出会った相手が写真の印象と大きく変わる場合は、即NGのリストに入れましょう。 

年収700万以上の男

未婚男性の平均収入に関するデータが下のリンクにあります。

 

woman.mynavi.jp

 

未婚20代後半男性の中央値は300万円でして、世の中の現実は結構やばいことになっています。

 

20代で700万円の年収がある男性は、数%にも満たないです。

 

そのような男性が、婚活アプリを真剣にやることはありません。

 

高給な男性の年収が注目される場合がありますが、既婚者であることが多いです。

 

性格がまともでしっかり稼ぎ続けていれば、女性からのアプローチはとまりません。

 

そのため、高収入であることを公開している男性は、嘘をついているか性格面で大きな問題を抱えていると考えてよいです。

初回は昼デートが鉄則

初デートを夜に誘う男性は、遊び目的である可能性が非常に高いです。

 

恋愛の経験値を高めるために行くのはアリですが、今後につながるような大きな期待を持ってデートに行くと裏切られることになります。

 

昼デートが良い理由はもう一つありまして、相手の人物像をより正確に判断できることです。

 

たとえば、人の顔は昼よりも夜の方がイケメンに見えます。

 

肌の綺麗さ、色素や全体のシルエットも光が少ないと正確に判断することができません。

 

人間の認識能力は、第一印象に大きく引きずられることになるため、夜を避けることで後々に後悔をするリスクが減ります。

 

最初に昼間の時間で会うことで、夜はかっこいいけれども日中は残念な感じが否めないホストのような男性を避けることができます。