途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

【1年服用】サラリーマンがルネスタ(エスゾピクロン)の効果とデメリットを伝える!

ネスタの効果とデメリット 

f:id:cgef:20181010223130j:plain

この記事では、会社で多忙な日々を過ごす筆者が、1年以上服用しているルネスタエスゾピクロン)の効果についてお伝えしていきます。

 

ネスタは、基本的に海外から個人輸入で購入しております。

 

仕事でハードなスケジュールをこなしていくうちに、睡眠不足によって日中の集中力がかなり低下していることに気付きました。

 

薬を処方されるために心療内科に行くのは、精神的にかなり抵抗があったため、同じ職場の人に勧められてネットで購入しました。

 

注文してから1週間程度で届きまして、診察にかかる時間と心理的なストレスを感じることがなく、病院で処方されるものと同じものを手に入れることができました。

 

心療内科に通う人はとても多く、街のいたるところにクリニックを見かけます。

 

一度通院を始めると、平均的に1年以上通い続けることになりまして、金銭的にも非常に家計を圧迫していきます。

 

しかし、Googleで検索すれば、薬についての詳細な情報は手に入ります。

 

さらに、ヨーロッパとアメリカの最新の研究では、薬の処方よりも運動療法の効果が見直されており、心療内科に通うのは最終手段であるように考えます。

 

そのため、軽い不眠程度の症状であれば、販売実績のあるネット通販で海外から薬を購入した方が、コストパフォーマンスはかなりよいと感じます。

1年使った感想

筆者の場合、寝る時間が不規則でストレスも抱えていたことから、眠りに入るのに時間がかかっていました。

 

さらに、入眠してから1時間後くらいに繰り返される中途覚醒にも悩まされていました。

 

そこで、ルネスタ3m錠を寝る10分前に服用することにしました。

 

ネスタの効果が表れるのはとても早く、ベッドに入り15分以内には眠りに入れるほど即効性があります。

 

眠いのになかなか眠れない状況は、心理的にかなり追い詰められていきますが、ルネスタを服用し始めてからそのようなジレンマを感じる時間が劇的に減少しました。

 

また、ルネスタは耐性を示さない薬ですので、1年を通してその効果が変わることはほとんどありませんでした。

実感するデメリット

ネスタは、とても苦いくすりでして、始めのうちは翌日まで舌が苦味でしびれる感覚がします。

 

おいしい料理であっても、しばらくは苦味のせいで食事を楽しむことができません。

 

なぜこんなに苦いのかと不思議になるほど、強烈な刺激を感じます。

 

そのため、薬を飲みこむときは、舌に触れる時間をギリギリまで短くして、水と一緒に一気に流し込む方法をとるのがベストです。

 

また、即効性がある代わりに、作用時間が短いというデメリットがあります。

 

英語で書かれた処方箋をよく読んでみると、服用後から2~3時間後に半減期を迎える薬であることが分かります。

 

筆者の場合、ストレスが最高レベルの負荷にある時に、薬を服用しても中途覚醒をする場合がありました。

 

そのケースの場合は、薬をピルカッターで半分にしたものをもう一つ飲むことにしていました。

 

一日の許容量を若干超える日も年に数日ありましたが、無理やりにでも寝る時間を作ることは非常に大事です。

 

長期間のプロジェクトをやり遂げることができたのは、無理やりにでも寝る時間の総量を増やす試みが背景にあると考えています。

 

眠れなくても目をつむっているだけで、脳を休めることができるという主張もありますが、筆者の場合は眠れない焦燥感がたまっていくだけでしたので、睡眠薬に思い切って頼っていきました。 

自然な眠りがベスト、薬は補助的に

f:id:cgef:20180910230222j:plain

薬を服用した場合と自然な眠りを比較すると、やはり自然な眠りの方が朝目覚めたときに熟睡したという感覚を強く感じることができます。

 

ネスタは、あくまで脳の働きを一時的に低下させることで睡眠状態に移行させる薬です。

 

その作用機構のためか、脳が記憶の整理を行うときに見える「夢」を見ることが少なくなります。

 

仕事が忙しく睡眠時間を削らなければいけない日々が続くのであれば、働き方を見直す必要があります。

 

自然な眠りを確保できるようにライフスタイルを設計して、薬は補助的に使用するという意識が重要になってきます。

 

睡眠がとれない日が続くとある日突然にうつ状態になり、最低でも数カ月のリハビリ期間が必要となります。

 

さらに、うつ病は一度症状が表れてしまいますと、生涯にわたって繰り返し苦しめられるケースが非常に多いです。

 

職場でうつ病が原因で休職する人は、数年にわたって何度か休職するケースが多いです。

 

良質な睡眠を確保することで、精神的な強さを手に入れることができ、人生の質を飛躍的に高めることが可能となります。