途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

好きな街に住む場所を変えることで人生が好転する3つの理由

 f:id:cgef:20181010094042j:plain

この記事では、人生に閉塞感を感じていたり悪い流れを引き寄せている方に向けて、好きな街に思い切って引っ越しするメリットをお伝えします。

 

人生を劇的に変化させるためには、次の3つを変えることがよいとされています。

 

・住む場所を変える

・時間配分を変える

・付き合う人間を変える  by 大前研一

 

心の中で決意を新たにしていくだけでは、人生に大きな変化を与えることができません。

 

身の回りの環境を強制的に変えることが実際に大きな意味を持ちます。

 

同じ職場で働き続ける場合は、普段付き合いのある人を変えることは難しいかもしれません。

 

しかし、今住む場所を変えることで、同時に一日の時間配分を変化させることができます。

 

住まいと1日の時間の使い方が変われば、人生に大きな変化を引き起こすことができます。

 

住む場所を考え始めると、狭い範囲内であってもエリアによって街の雰囲気が異なってくるため、色々な選択肢が頭に浮かんできます。

 

そのような場合は、思い切ってあなたが好きな街に住んでしまうことをおススメします。

 

それでは、好きな街に住む場所を変えることで、人生が好転する3つの理由を詳しくお伝えしていきます。

www.hatanomi.com

会社との物理的距離=心理的距離

f:id:cgef:20181010094153j:plain

会社へ通勤するためにかかる時間は、人生における大きな損失です。

 

混雑が少ない電車や徒歩の通勤であれば問題ないですが、満員電車が人に与えるストレスは非常に大きいです。

 

そのストレスは、戦場の兵士に匹敵するとも言われています。 

 

毎日1時間以上かけて混雑する電車で通勤する人は、家を出る時間を早めたり、時間の使い方を変えるだけで人生が好転していきます。

 

一方で、通勤時間を減らすために、会社から近すぎる場所に住むという選択肢にも、意外なデメリットがあります。

 

家が近いことで、会社で抱えたストレスをそのまま家に持ち帰ってしまうケースが非常に多いです。

 

会社までの物理的な距離がそのまま心理的な距離となってしまうのです。

 

通勤にかかる時間が15分以内というのは、やはり少し短すぎるため最低でも20分以上かかる距離に住むことをオススメします。

 

また、仕事が多忙なスケジュールとなり残業が続く日々が続く場合でも、すぐに自宅まで帰れてしまう心理的な状況は、仕事を切り上げる時間が遅くなってしまいがちです。

 

仕事とプライベートのメリハリをつけるためにも、職場と自宅の距離を意識的にある程度長くすることは、非常に大事なことです。

なりたい自分が明確になる

好きな街に住むことで、仕事が終わりの自宅に帰る道中が楽しみな時間になることが期待できます。

 

ストレス社会を生き抜いていくためには、自宅でのプライベートの空間と住まいの周りを好きなモノに囲むことで、前向きな気持ちが生まれます。

 

住まいは人生の土台でして、上手に息抜きしながら人生を切り開いていくことができます。 

 

また、毎日暮らしの中で好きなモノに接していると、自分の好みがハッキリしてきます。

 

職場と自宅を往復するライフサイクルを送りながら、自分が本当に好きなことを見つけるためには、かなりの労力が必要となってきます。

 

実際に自分の足でいろんな場所に足を運び、新たな刺激を受け続けることで、今現在のあなたが心の底から必要としているものが分かります。

人間は環境の奴隷

f:id:cgef:20180905234722j:plain

 人が外部から受ける影響は、とても大きいものがあります。

 

「朱に交われば赤くなるという」言葉は、付き合う人の良し悪しによって善悪のどちらにでも感化されていくという意味です。

 

同様に、住む場所の良し悪しによって、身にまとう雰囲気が変わってきます。

 

貧困層が多く住み治安が悪い街で暮らすと、ものの考え方も無意識のうちに卑屈になっていきます。

 

貧困街にいながら、良い暮らしをすることを目標としても、実現するのは非常に困難です。

 

反対に、富裕層が住み地域ですと、余裕がある人が多く身なりもしっかりしている人が多くなるため、暮らしの質を上げるための良い刺激を受けることができます。

 

住む場所が変われば、住民の質もガラリと変わるため、少し意識するだけで自分の意識レベルも勝手に引き上げられていきます。

 

ここで重要なのは、住み慣れた場所だと長所と欠点を冷静に洗い出すのが難しいことです。

 

そのため、言葉で表すことができないけれでも、人生に閉そく感を感じたり、うまくいかないことが続く場合は、思い切って好きな街に住まいを変えることをオススメします。

 

ほんの少しだけ背伸びした引っ越しをすることで、なりたい自分の姿が明確になることを期待できます。

まとめ
  • 会社から自宅が近すぎる場合は、20分以上通勤に時間をかける
  • 暮らしの空間を好きなモノに囲まれることで、なりたい自分が明確化する
  • 環境が人に与える影響は非常に大きいため、時には思い切った決断も必要

www.hatanomi.com

www.hatanomi.com