途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

ブログはアウトプットの質を高めるための最高のツール

ブログはアウトプットツール

f:id:cgef:20180822165142j:plain

アウトプットの質を高めるためには、どうすればよいでしょうか。

自分よりレベルの高い人と議論して、得られる知見はとても大きいものです。

もしあなたが、素晴らしい人の周りに囲まれていれば、自然とアウトプットの質が上がっていくと思います。

しかし、人間の世界は、なかなかどうして面白いものでして、周りの人達が自分とちょうど同じくらいのレベルとなります。

 

この記事では、アウトプットする適切な相手がいない方を対象として、ブログを書くことの重要性についてお伝えします。

周囲のレベルがあなたのレベル

今あなたが身を置く環境においては、周囲の人たちと話をしていてつまらない、楽しくないと思っている人も多いと思います。

そのような場合は、あなたのレベルがその集団より高いか低いかのどちらかです。

組織のルールを受け入れてしまうと、能力が高い人でも力を発揮できないケースは、日本社会にとても多くみられます。

 

しかし、日本の組織では、同調圧力がとても強いため、突き抜けていくためにすさまじいパワーが必要となります。

並外れた人でなければ、心構えや努力の方向を変えようとしても、組織のレベルを超えていくことはできません。

 

そのため、会社や学校以外のレベルが高い組織に飛び込んで、技術を習得していく姿勢が必要があります。

この時に重要なことは、自分よりほんの少しレベルが高い集団を見つけることです。

背伸びをしすぎると、早々に挫折してしまう原因になります。

あなたが7、8割程度理解できる内容の場所で、新しい技術を身につけていくのがベストです。

自分の得意を可視化する

多くの人は、得意な分野が複数あったり、苦手と得意が入り混じったテーマがあると思います。

そのため、あなたの能力が最大限発揮できる領域を、言葉で表現するのは難しいはずです。

いつもの仲間に対して、あなたの良いところを聞いたとしても、十分な信頼関係が築かれていなければ、当たり障りのない返事が返ってくるだけです。

 

そこで、環境を変えずに手っ取り早く、あなたのスキルを可視化する方法の一つとして、文章を書くことが挙げられます。

文章にするといっても、ブログのような第三者の目線を意識した文字を書くことをおすすめします。

メモのような雑文でも、思考が整理できる人はいますが、スキルを可視化するためにはしっかりとした文章を書くべきだと考えます。

 

主語と述語を考えて文を構築するプロセスは、正確さが要求されるコミュニケーションの場でも活きますし、得意分野の思考力が飛躍的に高まります。

文章を書くプロセスと解像度

f:id:cgef:20180822170726j:plain

普段文章を書かない人が書く習慣を身につけると、控えめに言っても世界の見え方がガラリと変わります。

目に映る世界を正しく理解するためには、細部にわたって言葉の意味を知る必要があります。

 

専門家が専門家たるゆえんは、その分野におけるキーワードを深くまで理解しており、文章によるアプトプットをする習慣があるためです。

様々なものがIT化され、情報にアクセスしやすい現代においても、知識を得る最良の方法は、読書をすることです。

優れた書物を読む時間は、人との会話やインターネットの検索結果よりも、何十倍も価値あるものとなります。

 

文章によるアウトプットが物足りなくなったら、読書をして知識を補充し、さらにアウトプットしていくプロセスを回していきましょう。

この習慣は、あなたの世界の解像度を高くして、得意分野のスキルや能力を引き上げる最高のツールとなります。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

 

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

 

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生