途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

【最新版】京都の西院駅周辺に住む住民の民度と交通アクセスの良さ

西院駅周辺の住民の民度

f:id:cgef:20180821232029j:plain

この記事では、新しく西院駅周辺に住むことを考えている方に、暮らしの情報を発信しています。

実際に、駅から徒歩圏内に2年暮らして感じた、実際の住人の民度と交通のアクセスについて紹介します。

サラリーマンと学生の街

西院駅を最寄りとする大企業は2つあり、医療機器メーカーとして有名な島津製作所社と印刷業界大手の大日本写真印刷社の本社が存在します。

半導体の分野で有名なローム社も、駅から徒歩20分の場所に位置します。

駅周辺には、これら大企業の関連企業や、下請け会社が多く存在し、通勤の時間帯にはサラリーマンで混雑します。

また、駅から少し離れたところに立命館大学をはじめとする多くの大学があるため、学生の数がとても多いです

外を歩く人の6割以上がサラリーマン、OL、学生であるため、活気にあふれた賑やかな街といえます。

キャバクラとスナックが少ない

西院駅の最大の特徴は、民度の低い人を引き寄せる接客系のお店が少ないことです。

キャバクラは徒歩圏内に一軒も存在せず、ガールズバーが2、3件ある程度です。

働いている女性は、周辺の大学に通う学生が多く、道を歩いていても強引な勧誘をされることはありません。

スナックはいくつかありますが、駅から離れた目立たないところにあり、地元の住人で賑わっています。

駅周辺には、美味しい肉料理やお好み焼きを出す有名店がたくさんありますが、接客が気持ちよく客層も良い店がほとんどです。

昼間の歩きたばこがゼロ

住民の中でどれくらいの人が歩きたばこをするかによって、その地域の民度はある程度予想できるかと思います。

京都の四条通は、特に厳しく路上喫煙を取り締まっているため、通りに面する西院駅周辺では、昼間の歩きたばこはゼロに近いです。

さらに、駅前の交差点の一角に交番があり、歩きたばこをする人に対し、警官が厳しく注意されることで有名です。

駅前の再開発

2年前から、駅前の再開発とホームまでのアクセスを改善する工事が推し進められてます。

以前は、駅から近い住宅でも改札の入り口が一つしかなかったため、電車のホームまで降りるのに、遠回りする必要がある地域でした。

しかし現在では、改札口が新たに3つ設置されるようになり、駅周辺であればどこからでも、ホームまでにかかる時間がほぼ同じです。

さらに、再開発によって嵐山にアクセスするのに便利な京福電鉄が直結するようになったため、四季に魅力がある嵐山、嵯峨野を気軽に楽しめます。

f:id:cgef:20180821232138j:plain

阪急線の民度の高さ

他の地域の方は住み始めてから気づくのですが、阪急京都線の乗車マナーがとてもよいです。

この電車は、京都の河原町を始発とし、乗車マナーが悪いとされる大阪を通過して梅田まで走る電車です。

基本的には、通勤ラッシュ時を除き、混雑は少ないです。

京都の方は、礼儀を重んじる土地柄によって、電車乗車時のマナーがしっかりしています。

さらに、大阪でも転勤者や高所得層が多い北摂地域を通るため、阪急沿線に乗り入れる大阪人の民度は高いといえます。

マナーの悪さが指摘されるのは、大阪のJRや地下鉄となります。