途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

男の娘の見分け方とゴーゴーバー

f:id:cgef:20180726120647j:image

タイで仕事があった時に、バンコクに泊まった。

夜のバンコクには、日本人がとても多い。

ネオン街では、日本語の看板が目立つ。

市内を歩く日本人が行き着くのは、大音量の音楽が流れ、女が裸で踊るゴーゴーバーだ。

仕事仲間で行ったのは、写真のゴーゴーバーがあるナナプラザというスポットである。

小さな広場を3階建ての建物が囲むように立っている。
大きさでいったら、野球ドームより少し小さいくらいの大きさであろうか。

最初に入り口に立った時は、世界一の歓楽街であると評されることに、納得がいった。

 

様々な人種とゲイが欲望を満たすために、訪れる。

 

エロい雰囲気の看板と露出が激しい女による客引きで、テンションが最高潮となる。

ゴーゴーバーでは、日本人というだけで、とてつもなくモテる。

元々は、タイ駐在の日本人が作り出した街なので、日本の男が比較的安全であることがよく知られているためだ。

特にモテるのは、色白で筋肉質の男である。

体感で日本より、20倍くらいモテるではないだろうか。

客の女の子は、タイの田舎出身の子が都市部に仕事を求めて稼ぐために働いている。

ゴーゴーバーで気をつけたいのは、男の娘の存在である。

タイでは、はっきりいって、オカマの方が可愛い。

バンコクは、オカマの聖地であり、世界中から色んな国籍の男が集まる都市だ。

 

ナナプラザでは、建物の2階におかまの店が多く、客引きする声で、男の娘が集まる店であると判断できる。

一番の悲劇は、ストリップに女の子と混ざって踊り、女のフリをし続けるおかまである。

お持ち帰りしたホテルで初めて気づくのだが、とてもエロいので勢いでセックスをた結果、その世界に引き込まれていく人はとても多い。

見極める特徴としては、身長と背中に着目するべきである。

タイ人の身長は、日本と同じくらいで、身長の高い女性もいるが、まず疑うべきである。

背中の骨格は、男女の差が大きい場所なので、注意すべきポイントである。

顔の可愛さで判断するのは、とても危険で、あなたの世界観を簡単に壊してくれる。

しかしながら、異国の地で男の娘の世界に飛び込んでみるのも、人生経験としては全然アリだ。

 

f:id:cgef:20180726125054j:image

 

地上の広場では、ヨーロッパや中東系の女がビールを飲みながら、ゆるい客引きをしている。

この場所では、外人が五目並べをやっており、ドリンクを一杯奢るだけで、美女とゲームを楽しむことができる。

英語ができなくても、気楽に外国美女とカップルの疑似体験ができる貴重なスポットだ。

そして、実際に気に入ったら、直接ホテルの交渉することもできるし、ゆっくりと女の子を品定めしたい人には好都合な隠れスポットである。