途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

ペアーズの初デート必勝法

f:id:cgef:20180721125059j:plain

 Pairsなどの婚活系アプリで仲良くなった人との最初のデートは、緊張するものですよね。

 

そこでこの記事では、次のデートに必ずつながるような、初デートにおいて気をつけるべきことについてお伝えしていきます。

 

まず初めに、一般的に3回目のデートで告白をするのが実際の交際へつながる可能性が1番高いと言われております。

 

1度目のデートは、お互いに緊張しているため、会話が途切れたとしても焦らずとにかく笑顔を意識することが大事です。

そして、あまり長い時間をかけることなく、次のデートの約束を取り付けることに注力するべきです。

食事のみのデートであるならば、お互いの共通の話題を共有して、相手の話をよく聞く姿勢が重要になります。

基本的なことですが、初めてのデートであるため、これさえ気を付けておけば大失敗することはないです。

理想の話す時間は、自分が3で相手の方が多く話してもらい、3対7くらいの割合がベストです。

そしてデートの約束を取り付けることができたら、その場においては早く解散することが望ましいです。

 

別れ際に、丁寧過ぎるくらい同じ時間を過ごしてくれたことに感謝を伝え、別れたらすぐにメールでも感謝を伝えることが大事です。

 

2回目のデートについてですが、食事やカフェの後に定番のデートスポットに行くと良いです。

この段階において、相手の反応が良ければデートの終わりにでも告白して大丈夫です。

 

定番のデートスポットで、カップルと同じような振る舞いでデート楽しむことで、告白するシチュエーションのタイミングを待ち続けるのが良いでしょう。

 

3回目のデートになったら.お互いがお互いを十分に意識し始めるので、このデートにおいては、よほどの失態を犯さなければ告白してもOKが貰えると考えて良いでしょう。

 

そのため、絶対に付き合いたいと思う相手には、最初から3回デートすることを前提にデートプランを組んで行った方が付き合える確率が高まります。

 

ご飯に行く場合は、お店の予約は必ず取った方が良いです。

そしてとにかく雰囲気の良いお店を選ぶことが重要になってきます。

 

女性は、お店を探して予約する手間と労力を使ってくれたことに感謝します。

 

競争相手が多い女性は、男性があらかじめお店の予約をするのは、当たり前に考えているので、充分注意するべきです。

 

初めて会うのですから最初の段取りはものすごく大事でして、そこをスムーズにこなせていけたなら、主導権を握って関係を構築していくことができます。

女性は、しっかりとレディーファーストができる男性に好意を持ちます。