途中待機.com

ライフハック、飛蚊症

職場の嫌な奴を反面教師に

f:id:cgef:20180813112817j:image

本音の転職理由の一位は、昔から変わらず人間関係が一番です。

渡る世間は鬼ばかり、嫌な人はどこにでもいるものです。

職場の人間関係が悪いと出社するのが憂鬱で、職場のストレスを家に持ち帰ったりしてプライベートにも悪影響を及ぼしてしまいますね。

だけどお金は稼いでいかなければならないし、嫌な人との付き合いは続いていきます。

 

この記事では、職場で苦手な人を反面教師とする方法について紹介します。

 

苦手な人を考え過ぎると思い込みの罠に陥る

 

ちょっと立ち止まって考えてください。

 

1:職場の苦手な人について、どんなところを嫌に考えていますか


2:では反対に良い点を挙げてみてください

 

どれだけその人のポジティブな面が浮かんだでしょうか

 

嫌な人はどこにでもいるものなので、ネガティブな点だけ考えるのは、得策ではありません。

良い点にも目を向け、思い込みの罠に陥らないようにして下さい。

人を嫌うのはエネルギーがいることです。

苦手な人に、自分の貴重な時間を奪われてしまわないようにして下さい。

 

人間関係の原則として、あなたが嫌いな人は、相手もあなたのことが嫌いですので、ますます職場で過ごす時間が辛くなるだけです。

 

残念ながら職場の和を乱す人間に対して、会社に改善を要求しても状況は変わらないケースが多いと思います。

その嫌な人間は、自分の生存戦略としてそのような振る舞いをしており、会社も諦めているのが実情であるためです。

そのため、憎悪に蝕まれるのではなく、反面教師と割り切って対応していくことが重要です。

価値観が合わない人と仕事を推し進めていくのも、優秀なビジネスマンが備えている力です。

社会人としての対応力に関するスキルを磨いていくくらいのつもりで応対していきましょう。

苦手な人物は、あなたの社会人としての経験値を高め、公私における人付き合いをスムーズにするコツを教えてくれるでしょう。

 

苦手な人を苦手になったきっかけを思い出す

今現在距離を置きたいと感じている人は、最初に出会った時から苦手だと感じていたでしょうか。

殆どの場合、一緒に過ごす時間が増えるとともに、嫌いな側面が見え始め嫌いになっていったと思います。

 

そのため初期の頃のフィーリングを考えずに、今現在の人となりだけを見てジャッジしてしまうと、あなたが本当に苦手と感じる点を見誤ってしまう可能性があります。

 

その人との関わり合いの中で、何かがきっかけで距離を取るようになったはずです。

 

その何かをよく冷静に分析して、今一度自分自身が不快に感じることや許せない他人の振る舞いを紙面にリストアップしてみてください。

 

このリストに並んでいるものは、あなたが数十年生きて培った知恵でして、あなたの人生から害悪を避ける上で、最高のメモとなるものです。

 

新しい仕事や人付き合いを選ぶときには、いつもこのメモを取り出して、あなたの人生の指針にするべきです。

 

このメモに書かれていることは、本当のあなたが人生でとても大事に思い、信頼してない人に侵されたくないと強く思っている領域です。

 

もし、この絶対に侵されたくない領域が、職場の人間によって踏み荒らされ、改善の兆候がない場合があるとします。

そのような場合には、職場環境を思い切って変えるのも人生の選択肢の一つです。

 

 

2018年は、一部業界を除いて完全に売り手市場です。

毎日、人間関係に気力を使い果たし、さらなるキャリアの充実を見込めない人は、思い切って転職を考えてみましょう。

 

新しい職場を決める際には、知恵のリストを忍ばせ、自身がイキイキと活躍していけそうな職場を探していきましょう。

本気で悩み抜いて作ったリストは、あなたの人生に長く道しるべとなってくれます。

初めての転職活動はエージェントを使う

 

初めての転職活動は、プロの転職エージェントに相談しましょう。

転職活動の進め方や、初歩的な質問でも気楽に質問することができて、新しい職探しの良きパートナーとなります。

あなたが仕事で忙しい時間帯でも、希望に沿った求人探しや、企業との面接日時のスケジューリングを代わりに行ってくれます。